アイキララで涙袋も若返る!?目元への効果を徹底調査!

アイキララは涙袋のシワにも効果ある?

若いころから、寝不足でもないのに目の下にクマができやすくて嫌だった。

歳をとってからはシワまで気になるようになってきた。

とくに涙袋のはりが無く、ブヨブヨに見えてしまい外出するのも嫌になってしまった。

お化粧で隠そうとしてもシワにお化粧が入り込むだけで、隠すことができない。

とお悩みの方も多いでしょう。

アイキララが涙袋のシワにまで効果的というのは本当なのでしょうか?

 

目元の若返り・エイジングケア

目の下のシワ、歳をとったから仕方がないのでしょうか。

顔の中でも目の周りだけ、シワが多いように感じるのですが…。

目の下にシワができるのは、歳をとって肌が痩せてきたのが原因なのです。

皮膚の中にあるコラーゲンが減ってふっくらとした肌を保つことができなくなっているのですね。

コラーゲンは肌だけでなく体全体にあるたんぱく質です。

肌では、はりと弾力を保つ働きをしています。しかし、このコラーゲン、年齢とともに機能が落ちてしまうのです。

アイキララにはMGAというビタミンC誘導体が入っています。

このMGAは肌にはりと弾力を与え、分子が小さいので真皮層まで届きコラーゲンの働きを助ける役目をしてくれるのです。

そのため、シワや肌のたるみなどの肌トラブルに効果的で、肌にはりや弾力がよみがえる効果があるというわけです。

肌がよみがえることでシワが減り目元の若返り・エイジングケアに繋がってくるのです。

もちろん、涙袋もふっくらよみがえる効果が期待できますよ。

 

クマが消えるアイキララ

若いころからクマができやすいという人がいます。

目の周りをマッサージしたり、美容液や美白化粧品を使ってクマを消しても、またすぐにできてしまいます。

そのうちあきらめてコンシーラーを塗って隠すようになってしまい、どんどん化粧が厚くなる。どうにかしたいですよね?

アイキララはこのクマを内側から消す効果があります。

クマの原因は寝不足や不規則な生活による血行不良・パソコンやスマートフォンの使い過ぎによる目の疲れ、毎日のお化粧やクレンジングなどで目の周りをこすったことによる色素沈着・加齢によるものがあります。

目の周りの皮膚はとても薄く、弱いので長い年月をかけてできたクマはなかなか消えることがありませんし、対処法でごまかしても根本的な部分を治さないとまたすぐに出てきてしまいます。

アイキララに含まれるMGAはビタミンC誘導体ですので美白効果も期待できます。

ビタミンCは抗酸化作用があり美白などに効果的です。しかし壊れやすいのが欠点でした。

そのビタミンCを壊れないように人工的に作ったのがビタミンC誘導体なのです。

ですから、ビタミンC同様に美白の効果が期待できます。

また、肌痩せ対策でコラーゲンに働きかけてふっくらした肌になることで、内側から肌を整え、クマを消すことができるのです。

そのため、今までコンシーラーや厚化粧で隠していた目の下のクマを隠す必要がなくなります。

 

目元のくすみ解決

目元にくすみがあると疲れているようにみえてしまいます。さらに老けて見えてしまいますし、お化粧の発色も悪くなってしまいます。女性にとっては困ったことばかり。

目元のくすみは乾燥が原因だと言われています。

肌が乾燥するとキメが乱れてしまい、肌のなめらかさがなくなるのでくすんで見えてしまうのです。

目元は皮膚が薄く、とくに乾燥しやすい場所です。

アイキララの使い方は洗顔後の肌に化粧水を付けた後、アイキララを付け、その後乳液やクリームで蓋をするというものです。

化粧水で保湿をしっかりおこない、アイキララの成分で肌を内側から整え、その後乳液で蓋をすることで、水分とアイキララの成分を閉じ込めることができるのです。

また、一度肌が荒れるとターンオーバーのサイクルが崩れてしまい、ますます肌がくすんでしまいます。

ビタミンC誘導体であるMGAにはコラーゲンを助けて肌のはりや弾力をよみがえらせる・美白効果がある他にも新陳代謝を促す、メラニンを排出する、色素沈着を防ぐという効果があります。

そのため肌のターンオーバーが正常に行われ、くすみを消してくれます。

また、肌が痩せて皮膚が薄くなると肌の下の色素が透けて見えてくるのですが、それも目元のくすみの原因になっているのです。

ですから、肌痩せの対策をすることも大切なのですね。

 

 

目の周りの、シワ・クマ・くすみなどの年齢より老けて見える肌トラブルの原因は肌が痩せてくることにあったのですね。

肌に含まれるコラーゲンはどうしても年齢とともに減ってしまいます。

そのコラーゲンに働きかけ、肌のはりや弾力を内側から作り上げて行くMGAが配合されているアイキララ。内側から効くというのがポイントなのです。

今までいろいろなクリームを使ったけれど効果が無かった。

厚化粧をしても隠しきれない。

年齢より老けて見えて困っている。

と悩んでいるなら試してみる価値がありそうです。

アイキララでお化粧もバッチリ!隠さなくていい美しいお肌へ。

TVでアイドルやアナウンサーの目元をよく見たことってありますか?

男性であっても女性であっても、若くても老いていても、「かっこいい。」「歳とってもあの人は美人。」と、呼ばれる人たちの目元はふっくらとハリがあることに気づくと思います。

目元は、あなたの第一印象を若く見せたり、老けて見せることすらできるのです。

しかしながら加齢と共にみずみずしかった目元が枯れていってしまうのも事実です。でもそれは、日々のお肌への愛あるケアで改善できることなのです。

 

アイキララでお化粧も楽しくなる

加齢、乾燥肌で体の中から、敏感肌で外的な刺激(花粉や紫外線など。)により、「目の下が暗くなってきた。」「たるんできた。」もしくは「クマができた。」保湿クリームや美白クリームを塗っても塗っても改善が見られない。

そんな悪循環に陥っていませんか?改善には、お肌の中から治す必要があるんです。アイキララで目の下を修復してお化粧が楽しくなる3つの理由をご紹介します。

 

目の下のクマ解消

朝のお化粧が楽しくない。目の下をコンシーラで隠しても午後になると、お化粧がよれてきて人からの目線が気になるってことありませんか?

特に目の周りの皮膚は非常に薄く、体の中で一番年齢が出やすい部分です。エラスチンと呼ばれる成分は、コラーゲンなどのうるおい成分同士を結びつける繊維状のタンパク質です。

うるおい成分を外に逃さないようにアミのように支えています。しかしながらエラスチンは加齢と共に減っていくために、私たちは目の下に潤いを保つことができなくなるのです。

うるおい成分を穴が空いたアミで、すくっても溢れていってしまいますよね。結果、皮膚が痩せてしまうと、もちろん薄くなり、肌色のお肌のさらに下にいる暗い色素がお肌の表面に顔を出すのです。

 

アイキララにはMGAと呼ばれる成分が配合されています。(MGAはミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸の訳です。)

MGAは抗菌作用、抗炎症作用、抗アウネ • ニキビ、抗シワ、抗老化、ビタミン類、美白作用、保湿と万能成分です。お肌の弾力細胞に働きかけ、コラーゲンなどのうるおい成分の生成を促進させます。

そして米ぬかオイル、アンズオイル、アボカドオイル、カニナパラ果実オイル、ヒマワリ種子オイル、シアバターの天然由来の保湿素材で、うるおい成分をお肌に閉じ込めます。アイキララはこのようにお肌中から働きかけて、弾力を取り戻し、クマを解消するのです。

 

コンシーラー要らずのお肌に

MGAや天然由来の保湿力でクマを撃退します。しかし、お肌のターンオーバーは28日目ですので、3ヶ月以上継続的に使用する必要があります。

使用していくと、ゴワついていた目元が保湿されて、モチモチになっていくのを、実感するはずです。変化が見られると、日々のケアのモチベーションも上がりますよね。また、MGAは高浸透性で、イオン化しないので、他の化粧品との相性が、とても良い特徴もあります。

あなたも目元の化粧のりが良いことに気づくはずです。化粧のりが良いと毎朝のお化粧が楽しくなりますね。

これならあなたもコンシーラー要らずのお肌へ楽しく目指していけること間違いないのではないでしょうか。

 

効果的な使い方

1日2回、日々のケアの一環として、朝と夜の洗顔後お手持ちの化粧水をつけたあとにアイキララをなじませます。

①洗顔

お肌を清潔な状態にします。洗顔の際にお肌をこすらないようにしてください。色素沈着の原因になります。

 

②化粧水

ポンポンと優しくおさえるようにつけます。こすらず優しくです。

 

③アイキララ

アイキララをワンショット手の甲に出して、人肌で5秒温めます。こうすることにより浸透性が増します。薬指の腹を使ってトントンと優しくのせて、馴染んできた目頭から目尻にかけて、優しく伸ばします。

浸透するまでやや時間がかかるので、他のクリームと併用したい際は、指の腹外側全体で目の下を軽くおさえるようにして、その後クリームなどを重ねてください。

 

 

お試しの際は、アイキララの効果を確認するためにも他のオールインワンジェルなどと併用せずに試してみてください。

というのは、他のオールインワンジェルなども多くの保湿成分である油分が含まれているため、アイキララの美容成分の浸透を妨げる可能性があるからです。それでもどうしてもという場合は、最初にアイキララを塗ってから、乳液やクリームの役割としてお持ちのオールインワンジェルを使用しても大丈夫です。

 

マッサージをしながら塗るのもおすすめしません。こすることで、たるみや色素沈着の原因になるのです。目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。こすらず優しく労るように愛を込めてがキーです。アイキララでモチモチ目元を愛あるケアで目指します。

 

 

 

 

アイキララで目の上のまぶたのくぼみ解消!運気もUP?!

クマ・たるみなど、年齢によるトラブルがでやすい目の下の専用ケア化粧品、「アイキララ」をご存知ですか?

肌をふっくらさせてくれて目の下のお悩みに効果的なので、利用者の80%が満足していると高い評価を得ている「目の下専用アイショットクリーム」です。この「アイキララ」が、なんと目の下だけでなく目の上のまぶたのくぼみにも効果的だという声があります。

目の上のまぶたのくぼみは、老けたような、疲れたような、やつれたような…とにかく、残念な印象を与えてしまうので、ぜひとも改善したいものですよね!こちらでは、「アイキララ」は目の上のくぼみにも効果的なのか?

また、まぶたのくぼみを改善するとどんなイイことが?という点を、目の上のまぶたのくぼみの原因を交えて解説していきます。

 

アイキララは目の上のまぶたでも活躍!

目がくぼんでいると運気も悪い!

目がくぼんでしまっていると、暗く、なんとなく疲れたような印象を受けてしまいますよね。目の周りは、顔の中でも一番に目が行くところなので、とても相手の印象に残りやすいところだと言えます。

しかしこの目の上のまぶたのくぼみ、老けて見えたり暗く見えたりという見え方だけでなく、実は運気も左右するということをご存知でしたか?まぶたひとつで運気が?!と驚かれるかと思います。

しかし、人体の作りから運勢などを占う「人相学」において、目の上のまぶたは福運のあるなしに関係する場所だと言われていて、くぼんでいる状態は運勢的にあまり良くないようです。幸福運・人気運・周囲から認められる運を左右し、傷があったりくぼんで薄くなってしまっていると、これらの運に影響してしまうのだとか。

目の周りのくぼみで見た目だけでなく運勢に影響が出てしまうのなら、積極的にケアしてくぼみを改善したくなりますよね!

 

目のくぼみの原因は?

では、適切なケアをして改善したいところですが、そもそも目の上のくぼみの原因は何でしょうか?いくつかあると言われていますが、主に「皮膚のハリ不足」「水分不足」「皮膚の脂肪の減少」「筋力の衰え」があげられます。

まず、皮膚のハリについてですが、加齢によりコラーゲンが減少して皮膚がやせていく「皮膚痩せ」がおこります。皮膚がやせ、さらにたるむので、下に引っ張られていき上まぶたがくぼんでいってしまうのです。

コラーゲンは20歳を境にどんどん減少して40歳代では半分になってしまいますので、40歳に入って気になってきた…という方はこれが原因かもしれません。

同じく、水分が不足している肌は、乾燥して皮膚に弾力がなく、ペタンとしてしまいがちなので目の上のまぶたがくぼんでいく原因の一つとなります。コラーゲンを補い、保湿をしっかり行うことで肌ふっくらさせ、弾力を出していく事が重要です。

一方、脂肪が減ってしまうと聞くとなんだかいいことのように感じますが、目の上にとってこれは一大事です。多少脂肪があってふっくらとしている方が肌にハリがありますよね。

目の上の皮膚はとても薄く、その下の皮下脂肪も本来とても少ないので、少し減っただけでも明らかな皮膚痩せを引き起こしてしまいます。主に痩せ形の女性はこのタイプが多いようです。

目の上だけ太るというのは現実的ではありませんから、やはりコラーゲンや水分補充をして皮膚痩せへ対処していく事が改善策になります。

最後に筋力についてです。目の周りは「眼輪筋」という筋肉にぐるりと囲まれ支えられているのですが、この筋肉が衰えてまぶたを支えられなくなることでくぼみがおこります。

眼輪筋の働きは30代後半で落ちてきてしまうので、この年齢で急に目の上のまぶたのくぼみが気になってきたという場合は筋力をつけることが必要になってきます。

マッサージをして血行を良くしてからツボを押して老廃物を流し、筋力アップのストレッチなどをとりいれるのがおすすめです。

血行促進することでストレッチの効果も上がりますし、老廃物が溜まったままではその重みでまぶたが下がってしまうので、この二つも意識して行うのがよいでしょう。

 

目のくぼみを直して、老け顔改善

上述したように、目の上のくぼみを改善するにはコラーゲン・水分補給による皮膚痩せ対策と、マッサージやツボ押しと同時に行うストレッチが効果的です。

目の上のまぶたのケアと言えば化粧品での保湿、アイクリームの使用が一番となります。

「アイキララ」は目の下ケア専用となっていますが、皮膚痩せによる目の下のくぼみ・クマに効果的なのでもちろん目の上のくぼみにも使用できますし、高い効果が期待できます。

「アイキララ」に含まれるMGAという有効成分は、肌のハリと弾力を呼び起こしてくれるので、痩せてしまった皮膚をふっくらとさせ、中から押しあげられて目の上のまぶたのくぼみに効果的に働きかけます。

このMGAはビタミンC誘導体の一種で、コラーゲンの栄養分や潤いを肌の内部にとどめてくれる特徴があります。さらに、エイジングケアにおいては何より重要な抗酸化作用があり、また、新陳代謝促進作用もあるので肌の生まれ変わりもサポートしてくれます。

これに日々のマッサージやストレッチを加えれば、目の上のまぶたのくぼみ対策はバッチリです。老け顔、お疲れ顔、やつれ顔…そんな印象を与えてしまう目の上のまぶたのくぼみ、気になったら「アイキララ」ですぐにケアするのがおすすめです!